読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

話数単位で選ぶ、2005年TVアニメ10選

 

 

"鬼の形相"という言葉がこんなに似合うヒロインは、なかなか居まい。

Windの「想い伝えて……」から1年、またラブコメヒロインの心が病んでしまいました。

ほとんどの会話が電話を通して行われる。
直接会って話さない人々を描く社会風刺性と実験性。

命を吹きこまれたぬいぐるみを通して、生まれて来た意味を優しく問う、切ない一編。

雪の降る日の思い出話。
未来のことなんて思いもよらなかっただろう過去の先輩達の話から、明日への橋渡し。

少女アニメ最大のイベントであるクリスマスに、満を持しての亡き母の話。
泣ける話のはずが、ギリギリまでギャグを忘れない姿勢にしびれる。

総集編で思いっきり馬鹿やってくれるアニメは大好きです。

エアコンの効いた部屋で繰り広げられる筆談ギャグ。

神様はこたつから一歩も外に出ない。

  • tactics #15 暮れゆく夏の蝉時雨

アニメのホラーってあまり怖いと思えないことが多いのだけど、
これはぞっとした。

 

以上で10個。以下は番外(OVA)。

雑然とした学園祭の雰囲気と、恋と疾走とマイムマイム。
若いっていいですね。