読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

アルドノアゼロ 総評

衝撃的な展開がやりたいだけのような1期の終わり方からして問題があったんだが、それにしても2期の1話は強引だなと感じた。その割に、まあまあ楽しめる展開になったんじゃないかと。

1期では面倒くさい存在だった鞠戸大尉が2期でおとなしくなったのは良かった。しかし、火星出身なのに火星に敵対するという特殊な立ち位置のライエが、目立った言動のないままだったのは残念かも。マズゥールカ卿関連で少し目立っただけか。まあ、そのマズゥールカ卿の活躍もなんだか地味だったという。

スレインは、その才能もさることながら、地球出身という立場から反階級社会の旗手としても持ち上げられてるのに、当の本人が姫様大好きというあたりが脆かった。その弱点を見抜いていたのか、アセイラム姫がスレインに愛想を尽かしたところを見せて、あっけなく終戦。突然出てきたクランカインとあっさり結婚してみせるアセイラム姫は、王族気質がすっかり身についているのか、乙女心なんてものを見せなくて面白い。

他には、マグバレッジ艦長と不見咲君の関係が良かった。「喰霊-零-」の室長と桐ちゃんを連想したが、別に似てる訳ではなかった。