読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

ガンダム Gのレコンギスタ

(敵か味方かによらず)誰か一人の超人的な力が事態をまとめ上げるようなことがなく、登場人物の誰の手にも負えない感じで状況が転がっていくのがとても面白いアニメ。裏腹に、最後にどうなれば決着がつくのかもよくわからないままだったから、最終回も本当にこれで終わっていいのかどうか、なんとも言えない感じになってしまったり。いっそのこと、たらいをベルリの頭に落として盆回りでもいいんじゃないかとか思ってしまうほど。

でも、ベルリは一体なんなんだ。戦争に巻き込まれているようでいて、実際は高みの見物というか、いわゆる体験型観光でもしてたんじゃないかと思えるような。そんな、なんとなく他の人達からは浮いてるように見えたベルリも、時折いかにもな主人公らしい発言をしたりして(恋を知ったんだ、とか)、余計にどういうポジションなのかしっくり来ない。最後の富士山は、一つの観光旅行が終わって、次の観光旅行へ出発だ、みたいな捉え方でもしましょうか。