読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

透流がモテるアブソリュート・デュオ

よく考えると「なぜ透流に惚れたのかさっぱり理解できない」ってほどではなかったな。

デュオのユリエは、まあ一人くらいは主人公に惚れる子がいてもいいだろうってところで。リーリスの場合は、恋愛以前に彼女が何を考えてるのかよくわからない(決して悪い意味ではなく)、掴みどころがないキャラクターとして描かれていると考えれば、透流を婚約者にするのも、その一環という感じ。最大の問題は、透流のブレイズの盾がさほど特別に見えないってことかもしれない。

みやびの場合は、どうにも惚れる過程が陳腐すぎて、盛り上がれなかった。巴との百合路線にも行きそうで行かずに、中途半端。エンディングはあんななのに……。エンディングというと、2番目のユリエとリーリスのデュエットのやつも気になる、というか、もうちょっとこの2人の絡みは描いて欲しかったかもしれない。透流とかどうでもいいから。

伊万里まで透流に惚れていた、ってのは完全に要らない。どうせ、ほとんど話に関係しないんだし。