読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

結城友奈は勇者である5話(とGのレコンギスタ)

Gレコと連続で「結城友奈は勇者である」を見ると、ところどころ会話のテンポが悪く感じられてしまうので困る。

たとえば5話のBパートの最初のあたりの会話、

友奈「どんなに敵が大きくったって、諦めるもんか。勇者って、そういうものだよね」

夏凜「友奈…」

樹「友奈さん…」

東郷「友奈ちゃん、行こう。今の私なら、友奈ちゃんを運べると思う」

これ、Gレコのテンポなら、夏凜と樹の反応はすっ飛ばして、(あるいは画面分割で2人の表情だけ捉えて)

友奈「どんなに敵が大きくったって、諦めるもんか。勇者って、そういうものだよね」

東郷「今の私なら、友奈ちゃんを運べると思う」

これぐらいになるんじゃないのかなー、とか思った。交戦中なんだから、もっと切羽詰まったところが欲しいかも。いや、Gレコというサプリをキメた後じゃなきゃ、そうは感じないのかもしれないけどね。