読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

東京喰種トーキョーグール

最終回、まさか金木と利世とジェイソンの話しかしないなんて。直前まで群像劇のように
いろんな人(グール)が入り乱れる展開だったのに。

ともかく、不殺を貫こうとしていた金木が、執拗な拷問によって、禁を破り拷問者であるグールを食べるに至る話。人間でもありグールでもある金木なら、仲介役になれるんじゃ
ないかって方向で話が進むのかと思ったけれど、実際のところ、金木は完全にグール側に
いるわけだしね。人間殺したら人間側の憎しみを集めることになるが、不良グールを殺しても、せいぜい内輪揉めにしかならないわけで。

今後、人間は殺さず、過激派のグールを粛清って形になるんなら、まあいいけれど、人間だって殺しちゃうよってことなら、更なる泥沼が待ってるよね。正直、あの最後だとどっちに行きたいのかよくわからない。せめて、次の展開を匂わすような何かがあれば良かったんだけど、考えれば考えるほどモヤモヤが残る終わり方だったかな、と思う。ほんと、菫香ちゃんすら出ないんだもんなあ、