読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

ワルキューレロマンツェを最終回まで見た

ワルキューレロマンツェを最終回まで見たので、いろいろ書き散らかしてみる。

■ このアニメって、咲とかガルパンとか、あのへんの女子競技物と、男主人公のハーレムアニメを組み合わせたみたいな。でも、どっちかというと前者寄りになってて、この手の作品がバトルアスリーテス大運動会の昔から、 どうしても百合百合しくなってしまうところも、(ハーレムアニメのはずなのに)踏襲しちゃってるような。 茜→スィーリアは当然として、ベルティーユ周辺もそんな感じだし、リサはフィオナといい感じだし、ノエルは妹大事にしてるし。

 一方で貴弘は何やってるかというと、馬と男のことばかり気にしてる始末。最後に美桜を選ぶといっても、ベグライターやらないと退学になるし、ただでさえ最強のスィーリアのベグライターやって美桜をボコボコにしてもしょうがないしで、あまり積極的ではない選択になってる。

■ 貴弘って、阿知賀編の赤土晴絵のポジションだよなあ。貴弘と大会で戦った騎士達とは性別の差があるけど、赤土晴絵と大会出場者には年齢の差がある。差があるからどっぷり仲間に加われないけれど、ちょっと離れたところから戦いを見て感動できる位置。