夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

ボールルームへようこそ

2017年のアニメ。大まかには3部構成って感じかな。 やりたいことが見つからない中学生の主人公・多々良が競技ダンスと出会う。憧れの対象である凄いダンサー、ダンスに関しては先輩の同級生のヒロイン、そしてライバルとなる男。みたいな構図は、基本的な少…

スターシップ・オペレーターズ

2005年のアニメ。未熟な主人公達が搭乗する宇宙戦艦が世界情勢の変動の中で重要な鍵を握る、みたいな話。でも、実際は主人公達の知らないところで陰謀が進み、そして暗躍していた人物は始末され、勝手に決着してしまっているという。なんだか「タクティカル…

ちゅーぶら!!

下着好きな中学1年生の葉山奈由が下着同好会を作る。寝ても覚めてもランジェリー。実は親が再婚した上に事故死して、義理の兄の圭吾さんと2人暮らしという、重めの設定もある。セクシャルな表層とのギャップで「こどものじかん」を連想するが、あれに比べる…

アキハバラ電脳組 20話

孤独な少女のつばめが、ひばりの家に招かれて、ひばりの家庭の温かさに触れて云々という、ありがちな話。ではあるが、これが16話の冒頭で描かれた、生まれなかったひばりの弟の話を踏まえると、また違った味わいがある。過去の悲しみの上に、今の明るい家族…

アキハバラ電脳組 18話

シューティングスター様こと鷹士が、親から見捨てられて失意のまま女の部屋へ押しかけて泣きつくという意外な話。後半は、久しぶりに登場した3バカが、バーで飲みながら温泉での出来事などを回想するという、過去回の映像を使い回す省エネな内容。まあ、悪く…

聖痕のクェイサーII 12話

エドガー、女装しているものの名前からいって男だと想像ついた訳だけど。サーシャがエドガーの乳を吸って男だとわかって激怒という、ひどいシーンから始まる。エドガーは黄金のノアを宿していて、命を狙われているとか。いかにも怪しい存在だったけれど、こ…

聖痕のクェイサーII 11話

大霊界2のようなサブタイトル。万国乳房研究会(万乳研)なんて今までの話に出てきたっけ、と疑問に感じながら見ていたが、未見のOVAで登場した組織らしい。ちちがしら温泉で特訓するアトス関係者のみならず、学園居残り組の裸も見せてやろうという考えから…

聖痕のクェイサーII 10話

ちびキャラを多用した番外編というか、雑多な掌編の集まりというか。絵柄の雰囲気からいうと、ヨスガノソラのエンディングみたいな感じ、とも言えるか。おっぱいが小さいことで悩む史伽とか、サーシャのソーマ断ちとか、朝起きられない燈とか、客が来なくな…

聖痕のクェイサーII 9話

聖ミハイロフ学園の創立祭。まふゆがサーシャの気持ちを信じ切れずにもやもやしてしまう"マリアブルー"な話。まふゆのクラスの出し物はお約束のメイド服な喫茶店。サーシャの女装展開はありそうでなく、癖で女装しそうになったのを見てしまった史伽が落ち込…

聖痕のクェイサーII 8話

サーシャ達が不在の間に美由梨がなぜマダム・リリィになったのかとか、いつの間にか当たり前のように居るエドガーの怪しさとか。そういう部分にも触れつつ、今回はサーシャとジータのボウリング対決。どっちも下手な一方、史伽がパーフェクトで勝ち。史伽が…

聖痕のクェイサーII 7話

サーシャ復学までの幕間的な。能力を使うと快感が走る呪い(乳首ピアス)をかけられたジータが燈に拾われる。一方、身体測定データの闇取引の疑いをかけられたマダム・リリィこと美由梨が、事件解決に乗り出す。敵がいかにもな安っぽいチンピラなので、その…

聖痕のクェイサーII 6話

前回の予告で「最終回じゃないよ」と言ってただけあって、最終回っぽい汪震との戦いの決着編。サーシャがまふゆのソーマを吸って、その力であっさり倒すという展開ではなく、むしろ、翼の雷のマグダラを引き受けた華の方がMVPっぽい活躍だった。というか、ト…

プラネテス

作中の人物の価値観にあまり共感できないので、かなりつらい部分が多い。特にタナベが。3話「帰還軌道」の宇宙葬の棺が地球軌道に戻ってきたのをどう扱うかの話とか、本当にひどかった。一方、とても良かったのは7話の「地球外少女」。というか、15話くらい…

魔法少女プリティサミー OVA

OVA版は、後のTV版以上に「天地無用!」の影響下にある感じ。昔のアニメでよく見られた、いつもの登場人物が時代劇やおとぎ話の世界の人物に扮する番外編のような、そういうものと共通したものを感じる。また、TV版ではまったくと言っていいほど出番のない天…

D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~

本放送以来の再視聴。 設定から見ても、もっとしっかりハーレムラブコメやってるのかと思ったら、そうでもなかった。純太を中心としたハーレム要員と目されるのは、未来から来たかりん、幼馴染の亜美、亜美の友人のことみ、恋人への当てつけで純太を誘惑する…

まんなかのりっくん

タイトルロールの「りっくん」こと「りく」と、妹2人、母親、父親という家族構成で描かれる、ファミリーアニメ。と思わせておいて、5話あたりから、きのこの神とやらが出てくる謎な方向へ。「クレヨンしんちゃん」じゃなくて「となりのトトロ」だった、とい…

まほうのルミティア

全10話のショートアニメ。1話目から、高熱にうなされてる時に見る夢のような、ゆるい動きとぼんやりした話が展開する。これが「ゆめかわいい」なのか。とにかくステッキが万能なので、ドラマ的盛り上がりなんてものとは無縁である。 5話くらいから季節のイベ…

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7.5話、13話

7.5話「饗宴・砦ノ戦争」 酒入りの紅茶をみんなで飲んで酔っ払うという内容で、8話の電話番の話と同様のコミカルな話だ。ただ、各登場人物の反応もありきたりで、特に面白いものでもない。とってつけたような入浴シーンも、興味が持てない。 13話「空の音・…

最終兵器彼女 Another love song

「最終兵器彼女」の面白い部分って、作中の戦争がどんな相手とどういう風に戦っているのかよくわからないところにあると思っていたのだけれども。この作品では主人公相当のミズキ中佐を筆頭に、ほとんど全ての登場人物が軍関係者で占められていて(なにしろ…

月は東に日は西に~Operation Sanctuary~

毎朝主人公を起こしに来る幼馴染の保奈美と、空から落ちてきた美琴。主人公の直樹は、実は5年前の事故で両親と記憶を失っていて。といった、なんともアダルトゲーム原作だなあ、としか言いようのない設定。 まあ、このアニメの最大の特徴は、9話以降が保奈美…

ガサラキ

骨嵬や豪和家に関するオカルトめいた話と、西田さんwith自衛隊と合衆国との政治的軍事的駆け引きみたいな話が、あまり上手く噛み合っていない感じがする。前者は、90年台当時のアニメの流行に乗った感じで、なんとも時代を感じさせる。後者もまた別な意味で…

CANAAN

本放送以来の再視聴 ウーアウイルスにまつわる様々なドラマ、という意味ではそれなりに面白い話になりえたとは思うんだけど。なんというか、とにかくリャン・チーという人物が、なんの魅力もないのにただ騒がしく話の流れを淀ませている感じ。こういうクソキ…

プリンセスラバー!

本放送以来の再視聴 後半の展開、ヒロインの婚約者(悪者)が現れて対決する部分が「夜明け前より瑠璃色な」と混同していた。 誘拐犯の主張は黒澤明の「天国と地獄」のオマージュか。 温泉のぞき回は楽しい。メタ要素のギャグも多い。 貧富の格差の問題につ…

機動武闘伝Gガンダム

国ごとに特徴的なロボットが活躍する、といってもそんなの全然おもしろくない。前半はとにかくつまらないが、ネオホンコンに着いてからは少しはましになったのは、見てるこっちが慣れただけだろうか。地球環境を守るためにそれを脅かす人類は滅ぼさなくては…

陰陽師・平安物語

登場人物の多さに比べて時間があまりにも足りていないってことなのだろうけど。 どういう背景があるのかわからない初登場の人物が、なんの説明もないまま話に加わっていくので、置いてけぼりを食らう感じでちょっと厳しい。10話なんて特に。黒無常自体が未知…

まめねこ、その話数表記

あずきとだいずと来たら、勇之助かと思わせて豆之助だったでお馴染みの「まめねこ」ですが。内容はというと、2匹の子猫が、飼い主一家やその他の鳥獣達を子猫らしい(?)ずれた視点で語ったりするという、まあ大したものではないのだけれど。 ところで、こ…

美少女遊戯ユニットクレーンゲール

地球に向かってくる隕石の軌道を(どういう理屈だか)女の子3人がクレーンゲームをやることで逸らす、という内容の1期。絵が安っぽいのは置いておくとしても、クレーンゲームをプレイするのを見ていてもまるで面白くなくて、どうしようもない。 2期では侵略…

雨色ココア

1期。喫茶店を舞台にしたちょっと気の利いたエピソードというか、いや、そんな良いものではなく、大して面白い話ではないのだけれど。「空のコップに水は何滴入るか」というなぞなぞから、人と人との出会いについて講釈垂れるとか、それなりに印象に残る話も…

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~

橘は、最後は誘拐犯に気付いたのかどうか。ずっと憎く思っていた相手が弱々しく老いた姿を見て、積年の思いが冷める、なんて展開もあるからね。まあ、ミスティックリバーのようなことにはならずに済んだ。小野の魔性のゲイ設定は途中からあまり使われなくな…

働きマン

1話からずっと、仕事人間の松方が暑苦しくて苦手だという感覚に支配されての視聴だった。8話。「54」という小説が面白そうに見えない。それなのに、登場人物のみんながみんな絶賛しているから、楽しくない。初版たくさん刷ったのにまったく売れずじまいにな…