読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~

橘は、最後は誘拐犯に気付いたのかどうか。ずっと憎く思っていた相手が弱々しく老いた姿を見て、積年の思いが冷める、なんて展開もあるからね。まあ、ミスティックリバーのようなことにはならずに済んだ。小野の魔性のゲイ設定は途中からあまり使われなくな…

働きマン

1話からずっと、仕事人間の松方が暑苦しくて苦手だという感覚に支配されての視聴だった。8話。「54」という小説が面白そうに見えない。それなのに、登場人物のみんながみんな絶賛しているから、楽しくない。初版たくさん刷ったのにまったく売れずじまいにな…

SHIROBAKOとNEW GAME!

SHIROBAKOって、主人公がアニメ作りに携わる多くの人と接し、大まかにどういう作品(どの程度の作品)が出来るか予めわかってるから、作品が完成した時の感動が薄いんだよね。主人公本人にとっては、やり遂げた達成感とかあるんだろうし、そこにバッチリ共感…

天使な小生意気

序盤はあんまり面白くなかった。美少女だと持て囃される天使恵が、(作画のせいか)美少女に見えないってのも一因としてあったのだろうか。 とはいえ、この手のコメディ作品によくある通り、だんだんギャグもこなれてきて、中盤以降は楽しめる話も多くなって…

人形草紙あやつり左近

はっきり言ってしまえば、全然面白くなかった。左近が行く先々で殺人事件に出くわすのは、探偵推理もののお約束とはいえ。腹話術の設定も、他作品との差別化や、間を持たす役割はとりあえず果たせていたとは思うが、人形遣いならではのトリック解明などは特…

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD

1期の男性陣に加え、2期では新キャラの男が4人ばかり追加されて、で、結局やってることはヒロインへの「暴行」という悪趣味な内容は相変わらず。違いといえば、新メンバーにはつらい過去があるということくらい。これに同情しろってことなのかもしれないが、…

奇魂侍

まあ、「見え方はあなたの心次第」って最後の言葉が全てなんだろう。 第六感で他人と違うものが見える主人公が、悪者に襲われたり、裏切られたりって話なんだけど。時間が短いためか、主人公の追い詰められ方が物足りなくて、いまいち心に響かない。

映画 2016年3月

「ルートヴィヒ」 復元完全版。ルートヴィヒ2世の生涯をただ描いただけという感じで、物語性は乏しいような。地下湖でゴンドラに乗って登場したルートヴィヒが白鳥に餌やる場面とか、面白い箇所はあるんだけど。それにしても長い。 「少女は自転車にのって」…

映画 2016年2月

「叫びとささやき」 病気の主人公が死ぬ映画なので、愉快な話ではない。死ぬ間際の苦悶の様子は迫力があった。ベルイマンの映画はよくわからん。 「おとうと」 いつの時代の話か最初わからなかったが、大正時代か。どうにも厄介事をやらかしてばかりの弟が、…

十三支演義 〜偃月三国伝〜 外伝 幽州幻夜

「じゅうざえんぎ」って読むのか。後漢末、董卓が討たれた後の関羽(女)が複数の男と関わりを持つような話。大まかな状況設定をしてるだけで、特に大きなドラマもなく。これがシリーズアニメの第1話ならともかく、今回はこれっきりなので、何がしたかったん…

恋騎士 Purely☆Kiss THE ANIMATION

これはまた随分と不出来なアニメで。 エルシア編はチープなアニメの総集編を見てるかのような体験。幼馴染の男の子だと思っていた相手が、実は女で、再会して結ばれるという内容で、あらすじだけならそんなに駄目な訳でもないんだけど、かといって何か心に残…

ミカグラ学園組曲

はぐれ者のヒロインが、バトルなどを通じて学園内での地位を築いていく物語。「つよきす」をちょっと思い出す。つよきすと違ってかなり明確にガールズラブを強調しているんだが、百合的にはつよきすの方が良かったかもしれない。というか、憧れの先輩が実は…

えとたま

かなり騒がしい作品だけど、その割には萌える要素、笑える要素が少なく、空回り気味の印象はあった。メタ視点入りまくりの総集編「縁縁長蛇」や、いまいち面白みに欠けていたタケルというキャラがにわかに輝く将棋回「花鳥歩月」など、割と良いエピソードも…

ガンスリンガーストラトス

登場人物はそこそこ多いんだけど、脇役はあくまで脇役で、どういう人物なのかなどもほとんど紹介されず。一応なんかそれぞれにドラマを抱えていたっぽいけど、特に詳しく触れる訳でもない。まあ、そういう割り切り方は嫌いじゃないです。とにかく、テンポよ…

プラスティック・メモリーズ

1話のどうしようもなさが、最後まで枷となったシリーズ。「こわれかけのオルゴール」がいかにまともだったか思い知らされる。アンドロイドとそれを取り巻く環境がどうなってるのか。アンドロイド保護法なんてのがあるから成熟した社会なのかと思わせて、ギフ…

映画「幕が上がる」を見た

弱小校に有名な監督やら名門校からの転校生やらが来て、全国大会を目指す系部活物。まあ、響け!ユーフォニアムと大体同じパターンだし、阿知賀編でもハイキューでも、似たような設定を持つアニメはたくさんありそうだし、基本的には外しようがないネタと言…

2005年TVアニメOP・ED10選

かみちゅ! OP 「晴れのちハレ!」 遊び心いっぱいのオープニングクレジット。だまって俺についてこい。 フタコイオルタナティブ OP 「New World」 上質な美少女アクション。まあ、本編の内容とはあんまり関係ないんだけど。 こいこい7 OP 「SUPER LOVE」 ま…

話数単位で選ぶ、2005年TVアニメ10選

舞-HiME #20 炎の舞/涙の運命 "鬼の形相"という言葉がこんなに似合うヒロインは、なかなか居まい。 SHUFFLE! #19 忘れ得ぬ想い Windの「想い伝えて……」から1年、またラブコメヒロインの心が病んでしまいました。 絶対少年 #16 目に見えない巨大な何か ほとん…

夜ノヤッターマン

ヤッターキングダムの統治下で虐げられる民を描く息苦しい内容ながら、1話など特に落ち着いた雰囲気もあって、悪くないと思っていたのだが。これが「ヤッターマン」らしさなのかどうか知らないが、下品な要素が良質な雰囲気をぶち壊していく中盤以降。ことあ…

デス・パレード

極限状態に置かれた人達を裁くって設定なので、どうしても泣いたり怒ったり、激しく感情を剥き出しにする展開が多く、そういうアニメは基本的に好みじゃないのだけど、裁く側のデキム達がいつも冷静なので、意外と楽しめた。と思っていたら、9話で黒髪の女に…

艦隊これくしょん -艦これ-

1話を見た段階では、ストライクウィッチーズ的なものかと思って、つまらなさそうだなと身構えていたが、3話くらいまで見たら、女の子が戦ってる訳じゃなくて、戦艦が女子の人格と見た目を持っている設定で描かれているんだと気付く。戦艦が損傷したら、それ…

新妹魔王の契約者

よくある勇者と魔王モノな上に、魔王の娘が勇者の妹になるという限定的な設定でさえ、はぐれ勇者の鬼畜美学と同じ。まさか原作者が同じだとは知らなかった。ところどころ、場面のつながりがおかしい気がするのは、削られているシーンがあるせいなのか。エロ…

ローリング☆ガールズ

忘却の旋律や魔法少女大戦に通じるような雰囲気。4人の少女がなんとなく連れ立って、いろんな土地を旅して回って、最後にお別れ。そういう大まかな部分は魅力的だったが、いまいちインパクトのあるエピソードがなくて(忘却の旋律と比べたせいもあるんだろう…

みりたり!

よくある居候モノのギャグアニメ。居候が軍人という設定から、「ケロロ軍曹」の亜種ってことにしておこう。目的が護衛と侵略では、まるで違うが。ショートアニメなので登場人物へ思い入れるってこともなく。まあ、最終回のお別れの話も、泣かせるためにやっ…

みんな集まれ!ファルコム学園SC

イースの半キャラずらしとか、あとはドラスレIVくらいしか元ネタがわからなかった。というか、ドラスレIVのネタがわかったお陰で、他の知らない作品のネタがどの程度のギャグなのか想像できたとも言える。つまり、たぶん、元ネタ知ってても大して面白くない。

四月は君の嘘

概ね悪くないんだけど、前半だと特に公生の母親の呪縛、後半は椿の公生への思いの描写がとてもしつこく感じられてうんざり。もうその話は大体わかったから、次の展開見せてくれよ、と思ってしまう。公生の回想場面などは、演奏曲の長さに合わせてるせいでテ…

寄生獣 セイの格率

平凡な男子高校生が異能に目覚めて戦いに巻き込まれていくという、よくある設定をうまく味付けした感じ。まあまあ面白かった。 新一が次第に人間としての感情を失っていく展開があったけど、終盤では、なおざりになったような印象も受けた。人間が地球環境に…

アルドノアゼロ 総評

衝撃的な展開がやりたいだけのような1期の終わり方からして問題があったんだが、それにしても2期の1話は強引だなと感じた。その割に、まあまあ楽しめる展開になったんじゃないかと。1期では面倒くさい存在だった鞠戸大尉が2期でおとなしくなったのは良かった…

七つの大罪 総評

王国が内部の人間の陰謀・横暴によって混乱し、お尋ね者の立場となった主人公達(なんか特殊な能力を持ってる)がそれに対抗する、みたいな設定は最近よく見られる気がします。「アカメが斬る!」とか、あのあたり。大きな事件を解決して次の旅へ、という終…

ガンダム Gのレコンギスタ

(敵か味方かによらず)誰か一人の超人的な力が事態をまとめ上げるようなことがなく、登場人物の誰の手にも負えない感じで状況が転がっていくのがとても面白いアニメ。裏腹に、最後にどうなれば決着がつくのかもよくわからないままだったから、最終回も本当…

東京喰種トーキョーグール√Aの12話

最終回。喫茶店内の暗がりと光の具合だとか、雪の中の静けさだとか、とにかく演出がいつも以上に素敵なことになってるんだけど、話はいまいちパッとしない。何が起きたのかはっきり描かないラストは、場合によっては良い余韻になると思う。でも、この12話は…

SHIROBAKO

アニメ制作に携わる人達の群像劇としてそこそこ楽しめた。でも、結局1話がピークだったのかも。終盤、アニメ制作って素晴らしいみたいなことを、アニメの中で言っちゃうのは、ちょっと手前味噌っぽくて白けてしまった。 まあ、あとは、多種多様な人が1つのア…

少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-

2期は、アイドルとしてある程度成功を収めてからの話ってところだろうか。大成功って訳ではもちろんないけれど。「本物の握手」や「僕たちの延命」のような、アイドルが飽きられることへの対策がテーマになっているのは面白い。それにしても「僕たちの延命」…

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

前半のアンジュは良いキャラしてて面白かったのに、なんだかんだで次第に人柄が丸く(退屈なキャラに)なっていったのが残念。アルゼナルの面々とのやりとりにこそ、このアニメらしい楽しさがあって、それが特にタスクの前だと凡百のエロコメディになってし…

透流がモテるアブソリュート・デュオ

よく考えると「なぜ透流に惚れたのかさっぱり理解できない」ってほどではなかったな。 デュオのユリエは、まあ一人くらいは主人公に惚れる子がいてもいいだろうってところで。リーリスの場合は、恋愛以前に彼女が何を考えてるのかよくわからない(決して悪い…

アブソリュート・デュオ

基本的にどこかで見たようなよくありがちな設定ばかりのようなので、普通なら平凡な作品に留まるところなんだが、最初にボタンを掛け違えたせいで、やることなすことつまらないという駄作。 過去に何があったのか、これから何をしたいのか、はっきりと語られ…

大図書館の羊飼いの筧のこと

「異能バトルは日常系のなかで」での、鳩子の安藤に対するものは、好きだから相手のことをもっとよく知りたいってことで、それはそうだろうな、って感じだけど。「大図書館の羊飼い」での、筧の白崎に対するものは、よくわからなくて知りたいってのが先にあ…

失われた未来を求めて

まあ、オーソドックスな時間遡行・ループもの。事故に遭った佳織を救うために時間を戻してやり直す、ゆいはそのために未来の奏が送り込んだ、みたいなところまでだいたい予想できるように作ってあるので、よくある設定のくせして「衝撃の事実だぞ、どうだ」…

魔法科高校の劣等生

学校の尺度では司波達也君は劣等生扱いされてしまうが、実はめっぽう強い。という設定を、最初の「入学編」で説明して、新章の「九校戦編」から新たなドラマを見せてくれるのかなと思ったら、相変わらずただ司波達也が凄いってことを見せるだけで、驚くほど…

甘城ブリリアントパーク

主人公の可児江が入場者数の低迷するテーマパークを、その才覚で立て直す話。という定番設定だと思うんだけど、さほど奇抜なアイディアとかもなく、可児江が特別に凄い、優秀な支配人だという印象は薄い。可児江の優秀さが一番目立ったのは、テーマパーク経…

テラフォーマーズ

火星が夜になっちゃったんだから仕方ないとはいえ、ずっと暗いところで戦ってるアニメって、これに限らず、見ていてつまらないなあと思うことが多い。気のせいだろうか。 それにしても最終回、いつも通りゴキブリと戦っていて、まだまだゴキブリたくさん出て…

グラスリップ

俺がグラスリップに期待してたのって、仲良しグループの中の一人が、外から来た人間に影響されて、グループ内をグチャグチャにしていくような言動をとりはじめて、厄介なことになってどうにもこうにも、というギスギスした青春ものだったんだよなあ、と。 外…

結城友奈は勇者である5話(とGのレコンギスタ)

Gレコと連続で「結城友奈は勇者である」を見ると、ところどころ会話のテンポが悪く感じられてしまうので困る。 たとえば5話のBパートの最初のあたりの会話、 友奈「どんなに敵が大きくったって、諦めるもんか。勇者って、そういうものだよね」 夏凜「友奈…」…

東京喰種トーキョーグール

最終回、まさか金木と利世とジェイソンの話しかしないなんて。直前まで群像劇のようにいろんな人(グール)が入り乱れる展開だったのに。ともかく、不殺を貫こうとしていた金木が、執拗な拷問によって、禁を破り拷問者であるグールを食べるに至る話。人間で…

残響のテロル

最終話まで見た。スピンクスの2人はいいとして、リサ、柴崎、ハイヴの3人はそれぞれ面白いドラマを作れそうだったのに、どれか1人のドラマに絞り込みきれずに、散漫な印象になってしまったように思えた。リサは、11話のBパート冒頭あたりの遊んでる場面を見…

OVA 眼鏡なカノジョ

1話目「かけず嫌い」。眼鏡嫌いな男子が、先輩の眼鏡を外そうと画策する。ラブコメアニメのサブキャラクターのエピソード程度なら微笑ましくていいと思うけど、これメインだとちょっとくどい気がしなくもない。 2話目「外して二人」。これが一番良かった。こ…

RAIL WARS!

国鉄が民営化されずに存続していた世界って言われても、そのせいで生じる現実世界との違いがいまいち想像できないので、この設定の面白さがまるで伝わってこないのだけれど。 それはともかく、アイドル歌手の護衛任務だとか、ヤクザの密売現場を目撃して拉致…

世界は美しい?

「彼女がフラグをおられたら」と「メカクシティアクターズ」が、実は似たような話だったんじゃないかという意外性。どっちも、「それでも世界は美しい」というタイトルが似つかわしい内容だった気もする。そして、当の「それでも世界は美しい」はというと、…

僕らはみんな河合荘

前半と後半でサブタイトルの付け方が変わってるのは、どういうことなんだろう。「たとえば」「これって」「どうして」「とりあえず」「やっぱり」「もしかして」と、前半はいろんな状況で使えそうな言葉が並んでいたのに、7話の「おすすめの」以降はもっと限…

ピンポン

なんとなくいい雰囲気な後日談がついてて、これが愛着のある登場人物のものなら、じんわり感動的なところだったのかもしれないけれど、そもそも孔以外の登場人物にあまり興味が持てなかったから、それなりのものでしかなかった。肝腎の孔についても、日本に…