夜のアクマ

アニメの感想を書いたり書かなかったりするところ

D・N・A2~何処かで失くしたあいつのアイツ~

本放送以来の再視聴。 設定から見ても、もっとしっかりハーレムラブコメやってるのかと思ったら、そうでもなかった。純太を中心としたハーレム要員と目されるのは、未来から来たかりん、幼馴染の亜美、亜美の友人のことみ、恋人への当てつけで純太を誘惑する…

まんなかのりっくん

タイトルロールの「りっくん」こと「りく」と、妹2人、母親、父親という家族構成で描かれる、ファミリーアニメ。と思わせておいて、5話あたりから、きのこの神とやらが出てくる謎な方向へ。「クレヨンしんちゃん」じゃなくて「となりのトトロ」だった、とい…

まほうのルミティア

全10話のショートアニメ。1話目から、高熱にうなされてる時に見る夢のような、ゆるい動きとぼんやりした話が展開する。これが「ゆめかわいい」なのか。とにかくステッキが万能なので、ドラマ的盛り上がりなんてものとは無縁である。 5話くらいから季節のイベ…

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7.5話、13話

7.5話「饗宴・砦ノ戦争」 酒入りの紅茶をみんなで飲んで酔っ払うという内容で、8話の電話番の話と同様のコミカルな話だ。ただ、各登場人物の反応もありきたりで、特に面白いものでもない。とってつけたような入浴シーンも、興味が持てない。 13話「空の音・…

最終兵器彼女 Another love song

「最終兵器彼女」の面白い部分って、作中の戦争がどんな相手とどういう風に戦っているのかよくわからないところにあると思っていたのだけれども。この作品では主人公相当のミズキ中佐を筆頭に、ほとんど全ての登場人物が軍関係者で占められていて(なにしろ…

月は東に日は西に~Operation Sanctuary~

毎朝主人公を起こしに来る幼馴染の保奈美と、空から落ちてきた美琴。主人公の直樹は、実は5年前の事故で両親と記憶を失っていて。といった、なんともアダルトゲーム原作だなあ、としか言いようのない設定。 まあ、このアニメの最大の特徴は、9話以降が保奈美…

ガサラキ

骨嵬や豪和家に関するオカルトめいた話と、西田さんwith自衛隊と合衆国との政治的軍事的駆け引きみたいな話が、あまり上手く噛み合っていない感じがする。前者は、90年台当時のアニメの流行に乗った感じで、なんとも時代を感じさせる。後者もまた別な意味で…

CANAAN

本放送以来の再視聴 ウーアウイルスにまつわる様々なドラマ、という意味ではそれなりに面白い話になりえたとは思うんだけど。なんというか、とにかくリャン・チーという人物が、なんの魅力もないのにただ騒がしく話の流れを淀ませている感じ。こういうクソキ…

プリンセスラバー!

本放送以来の再視聴 後半の展開、ヒロインの婚約者(悪者)が現れて対決する部分が「夜明け前より瑠璃色な」と混同していた。 誘拐犯の主張は黒澤明の「天国と地獄」のオマージュか。 温泉のぞき回は楽しい。メタ要素のギャグも多い。 貧富の格差の問題につ…

機動武闘伝Gガンダム

国ごとに特徴的なロボットが活躍する、といってもそんなの全然おもしろくない。前半はとにかくつまらないが、ネオホンコンに着いてからは少しはましになったのは、見てるこっちが慣れただけだろうか。地球環境を守るためにそれを脅かす人類は滅ぼさなくては…

陰陽師・平安物語

登場人物の多さに比べて時間があまりにも足りていないってことなのだろうけど。 どういう背景があるのかわからない初登場の人物が、なんの説明もないまま話に加わっていくので、置いてけぼりを食らう感じでちょっと厳しい。10話なんて特に。黒無常自体が未知…

まめねこ、その話数表記

あずきとだいずと来たら、勇之助かと思わせて豆之助だったでお馴染みの「まめねこ」ですが。内容はというと、2匹の子猫が、飼い主一家やその他の鳥獣達を子猫らしい(?)ずれた視点で語ったりするという、まあ大したものではないのだけれど。 ところで、こ…

美少女遊戯ユニットクレーンゲール

地球に向かってくる隕石の軌道を(どういう理屈だか)女の子3人がクレーンゲームをやることで逸らす、という内容の1期。絵が安っぽいのは置いておくとしても、クレーンゲームをプレイするのを見ていてもまるで面白くなくて、どうしようもない。 2期では侵略…

雨色ココア

1期。喫茶店を舞台にしたちょっと気の利いたエピソードというか、いや、そんな良いものではなく、大して面白い話ではないのだけれど。「空のコップに水は何滴入るか」というなぞなぞから、人と人との出会いについて講釈垂れるとか、それなりに印象に残る話も…

西洋骨董洋菓子店~アンティーク~

橘は、最後は誘拐犯に気付いたのかどうか。ずっと憎く思っていた相手が弱々しく老いた姿を見て、積年の思いが冷める、なんて展開もあるからね。まあ、ミスティックリバーのようなことにはならずに済んだ。小野の魔性のゲイ設定は途中からあまり使われなくな…

働きマン

1話からずっと、仕事人間の松方が暑苦しくて苦手だという感覚に支配されての視聴だった。8話。「54」という小説が面白そうに見えない。それなのに、登場人物のみんながみんな絶賛しているから、楽しくない。初版たくさん刷ったのにまったく売れずじまいにな…

SHIROBAKOとNEW GAME!

SHIROBAKOって、主人公がアニメ作りに携わる多くの人と接し、大まかにどういう作品(どの程度の作品)が出来るか予めわかってるから、作品が完成した時の感動が薄いんだよね。主人公本人にとっては、やり遂げた達成感とかあるんだろうし、そこにバッチリ共感…

天使な小生意気

序盤はあんまり面白くなかった。美少女だと持て囃される天使恵が、(作画のせいか)美少女に見えないってのも一因としてあったのだろうか。 とはいえ、この手のコメディ作品によくある通り、だんだんギャグもこなれてきて、中盤以降は楽しめる話も多くなって…

人形草紙あやつり左近

はっきり言ってしまえば、全然面白くなかった。左近が行く先々で殺人事件に出くわすのは、探偵推理もののお約束とはいえ。腹話術の設定も、他作品との差別化や、間を持たす役割はとりあえず果たせていたとは思うが、人形遣いならではのトリック解明などは特…

DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD

1期の男性陣に加え、2期では新キャラの男が4人ばかり追加されて、で、結局やってることはヒロインへの「暴行」という悪趣味な内容は相変わらず。違いといえば、新メンバーにはつらい過去があるということくらい。これに同情しろってことなのかもしれないが、…

奇魂侍

まあ、「見え方はあなたの心次第」って最後の言葉が全てなんだろう。 第六感で他人と違うものが見える主人公が、悪者に襲われたり、裏切られたりって話なんだけど。時間が短いためか、主人公の追い詰められ方が物足りなくて、いまいち心に響かない。

映画 2016年3月

「ルートヴィヒ」 復元完全版。ルートヴィヒ2世の生涯をただ描いただけという感じで、物語性は乏しいような。地下湖でゴンドラに乗って登場したルートヴィヒが白鳥に餌やる場面とか、面白い箇所はあるんだけど。それにしても長い。 「少女は自転車にのって」…

映画 2016年2月

「叫びとささやき」 病気の主人公が死ぬ映画なので、愉快な話ではない。死ぬ間際の苦悶の様子は迫力があった。ベルイマンの映画はよくわからん。 「おとうと」 いつの時代の話か最初わからなかったが、大正時代か。どうにも厄介事をやらかしてばかりの弟が、…

十三支演義 〜偃月三国伝〜 外伝 幽州幻夜

「じゅうざえんぎ」って読むのか。後漢末、董卓が討たれた後の関羽(女)が複数の男と関わりを持つような話。大まかな状況設定をしてるだけで、特に大きなドラマもなく。これがシリーズアニメの第1話ならともかく、今回はこれっきりなので、何がしたかったん…

恋騎士 Purely☆Kiss THE ANIMATION

これはまた随分と不出来なアニメで。 エルシア編はチープなアニメの総集編を見てるかのような体験。幼馴染の男の子だと思っていた相手が、実は女で、再会して結ばれるという内容で、あらすじだけならそんなに駄目な訳でもないんだけど、かといって何か心に残…

ミカグラ学園組曲

はぐれ者のヒロインが、バトルなどを通じて学園内での地位を築いていく物語。「つよきす」をちょっと思い出す。つよきすと違ってかなり明確にガールズラブを強調しているんだが、百合的にはつよきすの方が良かったかもしれない。というか、憧れの先輩が実は…

えとたま

かなり騒がしい作品だけど、その割には萌える要素、笑える要素が少なく、空回り気味の印象はあった。メタ視点入りまくりの総集編「縁縁長蛇」や、いまいち面白みに欠けていたタケルというキャラがにわかに輝く将棋回「花鳥歩月」など、割と良いエピソードも…

ガンスリンガーストラトス

登場人物はそこそこ多いんだけど、脇役はあくまで脇役で、どういう人物なのかなどもほとんど紹介されず。一応なんかそれぞれにドラマを抱えていたっぽいけど、特に詳しく触れる訳でもない。まあ、そういう割り切り方は嫌いじゃないです。とにかく、テンポよ…

プラスティック・メモリーズ

1話のどうしようもなさが、最後まで枷となったシリーズ。「こわれかけのオルゴール」がいかにまともだったか思い知らされる。アンドロイドとそれを取り巻く環境がどうなってるのか。アンドロイド保護法なんてのがあるから成熟した社会なのかと思わせて、ギフ…

映画「幕が上がる」を見た

弱小校に有名な監督やら名門校からの転校生やらが来て、全国大会を目指す系部活物。まあ、響け!ユーフォニアムと大体同じパターンだし、阿知賀編でもハイキューでも、似たような設定を持つアニメはたくさんありそうだし、基本的には外しようがないネタと言…